加齢臭でお悩みの女性に向けた、加齢臭の原因・予防・対策をご一緒に考えるサイトです。

 
     女性にもある齢臭  
 女性にもある婚加齢臭

加齢臭は女性にもあります
加齢臭の原因はノネナールです
  ノネナールは女性でも増えるのです
  婚活にも支障が
   妊娠すると悪化する
   急がれる妊娠・出産
臭い物質は汗腺で出来る
  臭いが気になる部位は
  活性酸素が加齢臭を増強する
  どんな人が加齢臭になりやすいか
女性の加齢臭対策
リンク集























 










活性酸素が加齢臭を増強する


   
アポクリン汗腺は、腋の下、陰部、乳輪、外耳道、鼻翼などにあって皮脂の産生が盛んに行われています。そこに真菌の感染が発生すると、皮脂を分解して悪臭のある低級脂肪酸が産生されます。
人の体は細菌感染が起きると、細菌を撃退するために活性酸素を発生します。活性酸素は感染した真菌を破壊しますが、それだけでなく、不飽和脂肪酸を酸化分解して不快臭のある過酸化脂質を産生します。さらに驚いたことに、活性酸素により産生された過酸化脂質は、連鎖的脂質過酸化反応により過酸化脂質をどんどん作る事が分かっています。

ところで真菌は変異のスピードが速く、より強い臭いを発生する
新型が次々に発生していると考えられています。その結果、中高年の男性だけでなく、若い女性にまでも感染が広がっているのです。
新型の真菌は細胞分裂も早く、脂質代謝も盛んで、体中の皮膚・粘膜に感染を広げ、活性酸素や過酸化脂質が多量に産生されます。
ですから加齢臭はどんどん進行して、不快臭もどくなってしまうのです。

活性酸素は、感染以外にも
ストレス
喫煙
過度な運動
紫外線
などでも活性酸素を発生することが指摘されています。
これらの発生原因は、意識すればある程度コントロールすることが可能です。
また不快臭が発生しやすい過酸化脂質の原料となる不飽和脂肪酸は肉類や乳製品などの動物性脂肪に含まれており、食べることにより体に蓄えられます。つまり、不飽和脂肪酸は食事制限で摂取を減らすことも出来るのです。さらに、活性酸素による連鎖的脂質過酸化反応はビタミンB、C,Eなどの抗酸化物質で停止できるので、レモン、キウイ、柿などの果物や、緑黄色野菜などの食物繊維の多いバランスのとれた食生活を心掛ける事が加齢臭予防に効果的なのです。
ストレスを軽減し、禁煙を心がけ、適度な運動とUVカットで加齢臭の少ない生活を心がけましょう。



 




 BACK
   NEXT