加齢臭でお悩みの女性に向けた、加齢臭の原因・予防・対策をご一緒に考えるサイトです。

 
      女性にもある齢臭  


 女性にもある婚加齢臭

加齢臭は女性にもあります
加齢臭の原因はノネナールです
  ノネナールは女性でも増えるのです
  婚活にも支障が
   妊娠すると悪化する
   急がれる妊娠・出産
臭い物質は汗腺で出来る
  臭いが気になる部位は
  活性酸素が加齢臭を増強する
  どんな人が加齢臭になりやすいか
女性の加齢臭対策
リンク集



        MAIL


   since 10.1.2010




















    加齢臭は女性にもありま す


高齢者に見られる現象の一つに特有の加齢臭があります。
加齢臭が中高年の男性に多く見られるのは、男性ホルモンが皮脂の分泌を増加させるからです。
その為、男性に特有で、女性にはないものだと思われていますが、それは違うのです。男性に比べて数は少ないですが、女性にも加齢臭はあるのです。女性は普段から化粧をしていて、自分の姿に注意を払っています。だから加齢臭が現れにくいのです。
それと決定的なことですが、女性ホルモンが加齢臭の発生を防止しているのです。ですから、更年期などで女性ホルモンが少なくなると加齢臭は増えてしまいます。それはもう男性とあまり変わらないかもしれません。
当サイトでは女性に見られる加齢臭について、その実際を明らかにしてゆきます。


      
  加齢臭の原因はノネナールです   

加齢とともに不飽和アルデヒドの2-ノネナールが増加し、これが中高年者特有の体臭の原因の一つであることが分かり、2000年に資生堂により「加齢臭」と名づけられたとされています。
2-ノネナールは 皮脂腺から分泌される不飽和脂肪酸の一種で、9-ヘキサデセン酸の酸化的分解産物で、加齢臭は女性に比べて男性に生じやすい特徴があります。それはノネナールの原料になる脂質の分泌が男性に多いからなのです。
そしてまた、女性ホルモンがノネナールを作りにくくしているからなのです。
加齢臭の原因になるノネナールは不飽和脂肪酸が酸化して出来るのです
ところが幸いなことに、女性ホルモンには酸化抑制作用が
ありますので、女性は脂肪酸が酸化されにくいのです。つまり女性には加齢臭の原因物質のノネナールが作られにくく、加齢臭になりにくいのです。
それでも動物性脂肪の食事が好きな女性や、タバコやストレス過多などで活性酸素が出来やすい女性ではノネナールがたくさん出来てしまうので注意が必要です。 

     


 
  NEXT